袖ボリュームワンピース,イーバイエクラ,フラッグショップ

袖ボリュームワンピース,E by eclat,イーバイエクラ

,FLAGSHOP,フラッグショップ

ボリューム感のある袖と、すっきりとした身頃とのバランス

が絶妙なワンピース。

上品な微光沢のおかげで、大人が一枚で着ても華やに。

(上記コメント・画像は、

袖ボリュームワンピース,E by eclat,イーバイエクラ,FLAGSHOP,フラッグショップ

からの1部引用です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・

4月17日(火曜)

ティップネスY店にて

ステップ2(50分)

右脚でステップを踏んでビハインドオーバー、ボールチェンジ、左

脚軸ボックスこちら床。左脚でステップを踏んでストラドル、ステ

ップ右を左脚で踏んでスパイダー、ステップ左横にシャステ、後を

向いて右脚ステップ左横床。左脚でステップを踏んでからターン・

移動、ステップ左横床から乗ってストラドル、両脚乗せてボールチ

ェンジ右脚前、向こう床、ステップを右脚で踏んでこちら床。

左脚でステップを踏んで上記と同様な動き。

・・・・ブロック1

ステップに右脚マンボ、リバース、左脚を残してシャステオーバー、

向こう床右脚をステップ上、左脚エルビス、右脚向こう床、ステッ

プを右脚で踏んでこちら床左脚マンボ。ステップ上ビハインド、ニ

ーアップオーバー、向こう床、ステップ横から乗ってストラドル、

両脚ステップ上、向こう床。

ステップに左脚マンボから上記と同様な動き。

・・・・ブロック2

ステップは脚力も頭も使う。

エアロ2(50分)

右方向へのリズムチェンジ(スライド)を入れたクロスステップ、

ビハインド、Vジャンプ、横を向いてAステップ、前にボックス、横

にマンボ、ビハインド。

左方向へ上記と同様な動き。

・・・・ブロック1

左脚ニーアップボックス、ビハインド、後を向いて横マンボ、その

脚を引いてターン前を向いてクロスステップ横移動、キックボール

チェンジマンボ、斜め後にVジャンプ、ターン、前を向いてニーアッ

プ前移動、シャステ2回で元の位置。

右脚ニーアップから上記と同様な動き。

・・・・ブロック2

ステップに続くエアロはきついが、フィジカル面の維持強化からは、

価値ある内容。

クイーンズヨガ(45分)

キャット、ダウンドッグ、サンサルテーション、ウォリア2、トライ

アングル、ニーアップバランス、TREE、ツイスト、他。IRは、義理

の娘と同じくらい美しい。年齢的にもほぼ同じではないだろうか。

PILATES BODY MAKE(30分)

骨盤も含め、お腹を意識する。地味かもしれないが、体の奥から機

能を向上させるのに良い気がする。

4月18日(水曜)

ティップネスY店にて

ステップ1(40分)

右脚をステップ乗せ、左脚ニーアップステップ上、右脚ニーアップ

向こう床、右脚ステップ上に戻し左脚ニーアップ、こちら床。左脚

ステップにマンボ、ステップ上ビハインド、ステップ左横からステ

ップに乗りランチ2回、向こう床からベーシックステップオーバー

こちら床、ベーシックステップ。・・・・を右・左でブロック1

スイッチカール向こう床、床を歩いてこちら床、後脚でステップを

チョン。・・・・を右・左でブロック2

PILATES Inner Design(45分)

このプログラムで自分の体については、内転筋の補強が課題という

ことが分かった。

ベリーダンス(45分)

久しぶりの参加。体を柔らかく使うトレーニングになるのではとい

うのが動機だが、おっさんにとっては、スタジオの空気になじめな

い。コリオも中盤ぐらいに進んでいるので、他と同じようには動け

ない。一番後で適当に動こうと思っていたら、後向きからスタート

のコリオだったので、他を簡単にはまねできなかった。

RPBコントロール(60分)

IRの解説に内転筋を使う話が出ていたので、内転筋の補強が課題の

私にとって、今後なるべく参加したいプログラム。

4月19日(木曜)

グランドスラム Tジムにて 

キック初級

自由練習のシャドウは、左ジャブ・右ストレート・スイッチand左ミ

ドルキック、左ジャブ・左フック・右ストレート、左ジャブ・右ス

トレート・左フック・右ミドルキック、左フック・右ストレート・

スイッチand左ミドルキック、左前蹴り・右ミドルキック、右前蹴

り・左ミドルキックを繰り返し。その後、ミット打ちと受け。さら

にマススパーリング。マススパーリングでは色んな相手にシャドウ

で練習したことを実行。パンチに意識を向けさせ、キックを当てる

戦略が上手くいった面もあったが、ローキックの上手い相手にはカ

ットをほとんどできず、左腿の左側にローキックをだいぶもらって

しまい、戦略をもっと工夫する必要があると思った。キックボクシ

ングは、脳力も使う。左腿はかなり痛く左脚を上げるのが難しい。

こじれないように、左脚の親指付近を痛めた時、整形からもらった

湿布を左腿左に帰宅後貼っておく。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA