ショルダーチュールトップ,DURAS,デュラス

ショルダーチュールトップ,DURAS,デュラス

チュール×フリルがフェミニンさを最大限に引き出すトレンドトップス。

程よくゆとりのあるシルエットと特徴あるデザインは、普段の着こなし

を手軽にブラッシュアップします。

デニムやワイドパンツを合わせて大人カジュアルスタイルを完成させて。

(上記コメント・画像は、

ショルダーチュールトップ,DURAS,デュラス

からの1部引用です。)

以上は、2017年9月17日更新。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月14日(日曜)

ティップネスY店にて

パワーラッシュ(45分)

スクワット、ランチ、ベンチプレス、ナロープレス、順手・逆手のデ

ッドロー・デッドリフト・ショルダープレス、アームカール、デッド

カール、アップライトなど。

ナローのプッシュアップ。

腹筋としてツイストクランチ、レッグレイズ、左右の脚を片方ずつ上

げるプランク、プランクウォーク、ダブルクランチ。

マーシャルMAX(60分)

シャドーのパンチ・キックコンビネーションでへばる。全身運動なの

で息があがる。サーキットはさらにきつく、心臓がぱくぱく。

ミット打ちのパンチでは、脚がヘロヘロ。腰が落ちていくとIRから言

われる。後足で十分に床を蹴って踏み込めないから、前足で距離を稼

ごうとする。そのため、足幅が広がって腰が落ちていくのではないか

と思う。脚力の問題なのかも知れないし、脚力を維持したまま体重を

もっと減らしたほうが良いのかも知れない。ミドルキックも今一つす

っきりしない。最後は、ミットに膝蹴りの練習。ミット打ちでは、エ

ネルギーがミットに吸い込まれていく感じがする。そして、連打が難

しい。

アロマヒーリング(ストレッチ,45分)

パワーラッシュとマーシャルで酷使した体を整える気持で行う。自己

流でのストレッチは、思いつく種類はわずかで、ややもすると誤った

方法で行いかねない。このストレッチに参加すれば、多種多様なスト

レッチを適切な方法で行える。

加齢とともに、ストレッチの大切さが身にしみる。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA