タグ別アーカイブ: チェック

ツイードチェックスカート,DURAS,デュラス

ツイードチェックスカート,DURAS,デュラス

暖かみのあるツイード生地を使用したチェックスカート。

ほんのりと丸みを持たせたシルエットと暖色をミックスした

配色が一気にフェミニンな印象に。

タイトなシルエットで今年人気のビッグシルエットトップス

にも合わせやすいアイテムです。

足元はスニーカーで外して大人カジュアルも可愛い。

(上記コメント・画像は、

ツイードチェックスカート,DURAS,デュラス

からの1部引用です。)

スカート,DURAS,デュラス

・・・・・・・・・・・・・・・・

1月16日(月曜)

ティップネスFT店にて

UNIVERSAL WORLD MUSIC DANCE(45分)

腰を上下左右、腰・胸回し、脚を曲げて内・外上げ、クラブステッ

プ、パントマイムのような動き、他。IRが体より頭を使うと説明し

ており、その通りだと思う。細かい動きがたくさんあるので、覚え

るのが難しい。

ステップ2(45分)

右脚でステップ左を踏み、左脚リバースカールで向こう床をチョン、

チョン。向こう床でビハインド。右脚でステップを踏み、左脚こち

ら床、左脚でステップを踏み、右脚向こう床。向こう床からステッ

プを右脚で踏みスパイダー、ステップ上ボックス、向こう床。ボッ

クスでこちら床、ボックスで向こう床。

向こう床から左脚でステップ右を踏み、同様な動き。

・・・・ブロック1

右脚でステップを踏み、床に戻してからシャステ・ターンで移動向

こう床。左脚でステップを踏み右脚こちら床、右脚でステップを踏

み左脚向こう床。向こう床から左脚でステップ右を踏み、左へスラ

イド、右脚オーバーこちら床、床上ビハインド。

左脚でステップを踏み、上記と同様な動き。

・・・・ブロック2

1月18日(水曜)

ミドルステップ(50分)

右脚でステップ左を踏んでLマンボ、ボールチェンジで左脚をステッ

プに乗せ、ステップ上で右脚を踏み込みツイスト。ツイストを戻しな

がらステップ左床におり、前に床マンボ。床上シャステ、ストラドル、

左脚ニーアップ、左脚をステップに置き、リバースターン。左脚向こ

う床、ステップ上の右脚をスライド、ステップオーバーでこちら床。

右に背を向けステップに乗り、ステップ右に下り、ステップ上の右脚

を内側に捻り、捻りを戻すようにターン・ストラドル。右脚をステッ

プに置きボックスでこちら床・・・・?

向こう床から、後に向かい上記と同様な動き。

・・・ブロック1

ブロック2はほぼ忘れたが、シャステオーバーで向こう床、ボールチ

ェンジ、背中回りでこちら床、前回りで向こう床や他色々あった。

IRが娘と同世代。年末・年始と娘と過ごす機会がけっこうあったなぁ

と考えたりし、ステップにあまり集中できなかった。

パワーラッシュ(30分)

スクワット、サイドスクワット、デッドロー、デッドリフト、クリー

ン。ベンチプレス、ナロープレス、エクステンション、ショルダープ

レス、アームカール、フロントショルダー。クランチ、ヒップロール、

ツイストクランチ、膝裏拍手。リズムは、シングル、ツーツー、スリ

ーワン、スリーバウンズ、フルハーフ、他。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人可愛い系へ
にほんブログ村

フロントフリルチェックシャツ,DURAS,デュラス

フロントフリルチェックシャツ,DURAS,デュラス

ふんわりエアリーで透け感が透明感を引き立てるシャツ。

秋ぽいカラー展開とチェック柄がレトロな雰囲気に。

ネックラインはV字にカットされ顔周りをすっきりと見せてくれ、

スタイリッシュなこなれ感を表現します。

重たくなりがちな秋冬スタイルに取り入れてトレンドスタイルを

完成させて。

(上記コメント・画像は、

フロントフリルチェックシャツ,DURAS,デュラス

からの1部引用です。)

以上は、2017年8月22日更新。

・・・・・・・・・・・・・・・・

8月17日(月曜)

疲れでティップネスには行かず。録画してあった「京都人の密かな楽

しみ」BSを見る。行為・行動への美意識は、心・生活を豊かにすると

思う。

8月18日(火曜)

ティップネスT店にて

マーシャル(30分)

プロのキックボクサーの構えるミットに打ち込みながら、パンチ、キ

ックの技術指導を受ける。右ミドルキック・右足刀・スイッチ・左ミ

ドルキックのコンビネーションを練習。キックボクシングでは、足刀

をあまり使わないので、空手ミックスのコンビネーションとして依頼

し、試して見た。足刀は距離が伸びるし、ミドルキックとは異なる方

向からのヒットになるので、意外性があるのではと試してみた。ただ

し、モーションが大きく、キックボクシング基本の構えに戻しにくい

ので、足刀の後の小技として、左膝蹴りの練習もしてみた。その他、

ジャブ・ストレート・フック・右ミドルキックやジャブ・ストレート

・フック・ストレート・スイッチ・左ミドルキック、ジャブ・ストレ

ート・フックにつなげた右ミドルキックの連打やスイッチ・左ミドル

キックの連打も練習。さらに、右ローキックも練習。

ノンストップバイラ(60分)

十数種のコリオに合わせて腰周り、腕、脚などを、マーシャル後のス

トレッチ気分で動かす。

8月19日(水曜)

ティップネスT店にて

パワーラッシュ(45分)

スクワット、サイドランチ、デッドリフト、デッドロー、ベンチプレ

スでウォーミングアップ。その後、サイドランチ、スクワット、順手

・逆手のデッドリフト・デッドロー。ベンチプレス、リバースプッシ

ュアップ、アップライトロー、クリーンショルダー、逆手のショルダ

ープレス、アームカール、エクステンション。肘・足を床につけた3

点支持で、片腕水平曲げ伸ばし、片脚アップ。プランクウォーク、腹

部コンビネーション。肘・足を床につけた3点支持で、スパイダー。

レッグレイズ、腹部コンビネーション。リズムは、シングル、ツーツ

ー、スリーワン、スリーバウンズ、エイトエイト、フルハーフ、パー

シャル、オールパーシャルなど。

ランニングマシン(45分)

時速6kmで5分歩き、時速10kmで4分、時速12kmで1分走るを4セット。

最後の5分は、時速6kmで歩いて終了。

8月20日(木曜)

ティップネスF店にて

ベリーダンス(45分)

フィギュアーエイト・ジュエル、ハーフサークル・ジュエル、ラージ

ヒップサークル。ショルダーパンチ、ハーフサークル・ツイスト、ス

リーステップターン、スネークアーム。プロペラーターン、左腰アッ

プ・ダウン・ダウンとは独立したリズムで両手を上から下ろす。体右

向きで重心を前・後・前・後に移動した後に、左脚を軸としたアラベ

スク。・・・を重点練習。その後、前回まで学んだ部分と連続させて

コリオを踊る。リズム、重心の移動などをよく理解して動く必要があ

るので、ベリー以外にも応用できる内容だと思う。

ミドルエアロジョグ(50分)

右方向へクロスステップ、跳んでビハインド。ターンしながら左方向

に戻り、カール、キックアンドボールチェンジ、前マンボ、リボット

ターン、後向きVステップ、Aステップ、ターン、後向き、フライ。ト

ン・トン・トン、トン・トン・トン、トン・トン・トンとかかとで床

を叩いて反転前向きフライ。バッククロスで右を向き、ロッキングホ

ース2回、2ステップ反転後向き、ニークロス。ニーアップ2回目で

前を向き、腰を横に揺らしつつ、腕を腰とは反対横方向に出し、ター

ン。四角形を描くようにシャステ4回・・・その他色々。

記憶違い・記憶抜けがあるが、雰囲気的には以上のような感じ。難し

くていつも苦戦するが、面白い。ベリーではスリーステップターン、

ミドルエアロではツーステップターンが出てくるので、ベリーとは頭

を切り替えることも大切。引きずると、ニークロスが左右逆になって、

その後の動きもおかしくなる。


にほんブログ村

フロントフリルチェックシャツ,DURAS,デュラス

フロントフリルチェックシャツ,DURAS,デュラス

ふんわりエアリーで透け感が透明感を引き立てるシャツ。

秋ぽいカラー展開とチェック柄がレトロな雰囲気に。

ネックラインはV字にカットされ顔周りをすっきりと見せてくれ、

スタイリッシュなこなれ感を表現します。

重たくなりがちな秋冬スタイルに取り入れてトレンドスタイルを

完成させて。

(上記コメント・画像は、

フロントフリルチェックシャツ,DURAS,デュラス

からの1部引用です。)

以上は、2017年8月22日更新。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月18日(月曜)

ティップネスF店にて

TRF EZ DO DANCERCIZE(60分)

T店金曜のTRFで良く分からなかった部分のレッスンもあったが、ど

ういう内容だったか思い出せない。そうのうち体が慣れるだろう。

ノンストップバイラ(60分)

7年ぐらい前のコリオも出てきて、IRの動きを理解しなぞるのに頭

も体も疲れた。

ベリーダンス(45分)

右端女性の赤紫のバンタロン、白のヒップスカーフ、肩がフレアに

なっている赤紫のトップスは、程よい柔らかさがあって良かった。

アシンメトリーなトップスの着こなしも、魅力的に感じる。こうい

ったお洒落感覚は、ベリーダンスにも活きると思う。

この2週ほど良く分からなくて注目している部分が、今回は肩透か

しを食らったように、簡単な内容。右足から歩いて、左足かかと・

左腰のアップ・ダウン・アップ・ダウン。

別のIRの説明だと、左足かかと・左腰のアップのあとの動きがやや

こしく、どう動いているのかさっぱり分からない。IRに確認すると、

IRが持っている説明書を読み上げてくれた。説明書によれば、別の

IRの説明のほうが言葉の上では正解のように受け取れるが、左足か

かと・左腰の動きが曖昧である。実際にどう動くかを考えれば、IR

の解釈・説明も別れるのだろう。IRが本部に内容を確認してくれる

こととなった。この細かい動きの解釈によって、見た目の印象はか

なり異なるので、実際どうなのかといったところが興味深い。


にほんブログ村