タグ別アーカイブ: ベロア

ストライプベロアトップ,DURAS,デュラス

ストライプベロアトップ,DURAS,デュラス

高級感のあるヴィンテージライクなストライプ柄のベロアを使用した

トップス。

太めのピッチと秋冬感漂うカラーバリエーションがレトロな雰囲気を

演出します。

華やかさもあり、鮮度の上がるベロア素材は今季ぜひワードローブに

取り入れたい1枚。

同素材のストライプベロアスカートとセットアップ風に着こなすのが

おすすめ。

(上記コメント・画像は、

ストライプベロアトップ,DURAS,デュラス

からの1部引用です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・

9月28日(木曜)

ティップネスT店にて

マーシャル(30分)

今回はサウスポー。K1等の録画では明確なスイッチをしない右ロ

ーキックも多く見られるような気もする。微妙な右ローであり、は

っきりスイッチするより威力は落ちるがヒットさせ易く、相手の意

識をコントロールする役には立つと思う。ローキックは受け手にと

って受けにくい。そのため、微妙な右ミドルキックを受けてもらっ

た。オーソドックスにスイッチしてからの右ミドルは威力はあるが、

きちんとスイッチする分、ヒットするまでの時間がかかる。サウス

ポーをくずさず、スイッチと言えるかどうか分からない脚さばきを

使うと威力は落ちるがヒットまでの時間は短縮できる。半跳び右足

刀のような感じの右ミドルキックで、相手がバックステップしない

ケースは距離が短くなるので、膝・パンチと組み合わせて相手の反

撃を封じるコンビネーションも考えておく必要がありそうなことが

分かった。右ミドルを右ローに代えればもっと簡単・実戦的になり

そうな気もする。

右ジャブ・左ストレート・右フック・左ストレート・左ミドルキッ

クORスイッチand右ミドルキックなども練習。

最後は、右ジャブ・左ストレート・左ミドルキックの階段(1打~

7連打~1打)ORスイッチand左ミドルキックの階段(1打~7連打~

1打)。

9月29日(金曜)

ティップネスT店にて

エアロ2(50分)

ニーアップ、リボットターン、ニーアップ、両サイドにマンボ、シ

ャステ、バランス、マンボで2歩、歩いて後退、カール。

バッククロス、シャステ、ターン、バッククロス、シャステ、ニー

アップ、ランチ3回、ターン、ニークロス、サイドマンボ。

・・・といった構成のエアロ。気持ちよく、大きく動ける。

9月30日(土曜)

自分が住むのと同じY市T区内だが町としては別のHM町を地域づくり

の視点から見学会に参加。湧水、カワセミ、巨木・古木、高台から

の景観、歴史・文化を感じる神社、鎌倉野菜、果物、花などのある

地域が交通量のある国道から少し離れると広がっている。この地域

の強み(資源)はなにか、弱み(マイナス要素)はなにかを把握し、

どのように活性化できるのかを過去・現在・将来の視点からグルー

プワークで考える。このような学びの会への参加も刺激的で面白い

ことの一つ。

10月1日(日曜)

ノンストップバイラ(60分)

新コリオを初体験。参加者が多く、IRの動作確認があまりできなか

った。

UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE(45分)

同上。

帰宅後、鉢の配置換え。その後、料理の練習のため、夕食を自分で

作る。材料はWifeに用意してもらい、味付けも教えてもらう。


にほんブログ村

ベロアロングキャミワンピース,DURAS,デュラス

ベロアロングキャミワンピース,DURAS,デュラス

ベロア素材でフェミニンな印象も持ちつつ、ディープなカラー展開が

光沢感を放ち女性らしさが引き立つワンピース。

レイヤードスタイルがおすすめで、カジュアルに着たいならTシャツ

をフェミニンに着たい時はレース素材やきれいめのトップスを重ねて

も◎。

さまざまなアイテムに重宝する優秀アイテム。

(上記コメント・画像は、

ベロアロングキャミワンピース,DURAS,デュラス

からの1部引用です。)

以上は、2017年8月26日更新。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月25日(月曜)

ティップネスF店にて

TRF EZ DO DANCERCIZE(60分)

コリオの一部で、➀手の平を上にし同じ側の足を踏む。➁反対側手の

平を上にし足を踏む。➂横を向く。➃➀の足はかかと、➁の足はつま

先で体を支える。・・・という動きがある。➂と➃の間には時差があ

るのだが、時差をつけるのが難しい。つい同時に行ってしまう。IRに

質問したら確かに難しく、IRでさえつい同時になってしまうそうであ

る。同時なっても気にせず楽しんで行えば良いということだったが、

理想的には➀と➁の時差を1拍とすれば、➂と➃の時差は0.5拍だそう

で、こだわれば繊細で難しい動きだと思う。多くの人が楽しめるよう

につくられたコリオだが、こだわって深く追求すれば、ダンスの面白

さも味わえる内容なのだろう。IRにはなんとなく嫌われているのかと

思っていたけれど、この質問がきっかけで打ち解けた感じになった。

ノンストップバイラ(60分)

いろんな音楽・リズムのコリオを次々と。ダンスとしての楽しさを味わ

うのであれば、このバイラだけの参加に留めておいたほうが良いかも知

れない。TRFの後だと、楽しい内容なのに、疲れてて辛くなる一面もある。

ベリーダンス(45分)

右端にいた女性のファッションは良かった。赤紫のバンタロンにピンク

のヒップスカーフ、花柄の短いトップス。髪の左側に白い花。見ていて

可愛いし癒された。

コリオの一部を右、左、右、左と歩いて左腰・左足かかとアップ、左、

右、左と歩いて左腰・左足かかとダウン・・・・A。

右、左、右、左と歩いて左腰・左足かかとアップ、ダウン、アップ、

ダウン・・・・・・・・・B。 

4人のIRのベリーに参加した結果、2人がAを教え、2人がBを教える。

この月曜担当のIRはBであるが、先週質問したら本部に確認すると約束

してくれた。そして、Aということが分かった。AもBもリズムや左腰・

左足かかとの上げ下げは同じで、前に歩くか歩かないかが違う。ダンス

としてのニュアンスはAのほうが良いということなのだろう。


にほんブログ村